漢方薬剤師として働くには

漢方薬剤師の求人募集

薬剤師は、薬の専門家です。薬の専門家として病院や調剤薬局に勤務して、医師が発行した処方箋に基づいて、薬を調剤して患者に提供します。また薬を提供するだけでなく、その薬の効果や安全性、飲み方、副作用などの情報を患者に提供するのが、薬剤師の大切な仕事です。それ以外にも、お薬手帳などを活用した薬歴管理も行う必要があります。

 

日本で行われている医療行為の多くは、いわゆる西洋医学が中心になっています。そして薬剤師が取り扱う薬の多くも、炎症や解熱作用がある消炎鎮痛剤や、アレルギー薬、そして抗生物質など、その病気や症状に直接的に作用する薬が中心になっています。しかし薬学課程の中には、漢方薬についての強化もあり、漢方薬や生薬についての知識も持っていることになります。そして漢方薬の知識を専門的に学んだ漢方薬剤師として活躍している薬剤師もいます。

 

薬剤師が持つ資格の中には、漢方薬・生薬認定薬剤師制度というものがあります。(財)日本薬剤師研修センターと日本生薬学会が行なっている研修を受講したのちに、認定試験に合格すれば、漢方薬と生薬に対する専門的な知識を有している漢方薬・生薬認定薬剤師として認定されます。この認定には、3年毎の更新があります。

 

最近では、予防医学の分野が重要視されるようになって来ました。予防医学とは、病気になるまえに、そうならないような生活や対策をとることで、病気を防ぐということです。そして東洋医療では、病気になる前だけど、このままにしておけばいずれちがいうちに病気になる状態であるという未病という考え方があります。この未病の状態には、漢方薬が優れた効果を発揮すると考えられていて、未病の状態で用いられる漢方薬も多く存在します。また漢方薬のほとんどは、その原料が植物や動物などをもちいた天然成分であることも特徴です。そして漢方薬の治療では、病気や調子の悪い場所だけに効くのではなく、体全体のバランスを同時に整えることも特徴です。

 

実際には、薬剤師が直接薬を処方できるわけではありませんので、薬剤師のみが漢方薬に精通していてもしようがない部分もあります。しかし最近では一般の内科医でも漢方薬を処方する医師が増えてきており、漢方薬の知識を持っていることは、一般の調剤薬局でも有利なことであることには間違いありません。

薬剤師サイトおすすめランキング




漢方薬剤師として働く/薬剤師パート募集関連ページ

クリニックで働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
製薬会社で働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
調剤薬局で働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
病院で働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
ドラッグストアで働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
登録販売者の仕事
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
土日休みの仕事
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。