調剤薬局で働く薬剤師安の仕事

調剤薬局の求人募集

薬剤師の仕事場として、もっとも一般的なのだ調剤薬局でしょう。薬剤師のスキルや資格を活かすことができる仕事は数多くありますが、全国に約25万人の薬剤師のうち、その半数は調剤薬局に勤務しています。

 

調剤薬局では、医師が発行した処方箋をもとに薬を調剤して、患者にその薬を提供します。以前は大きな病院だけではく、ちいさな町のクリニックであっても院内で患者に薬を直接わたす、いわゆる院内処方が一般的でした。しかし現在は、医薬分業体制が進み、病院や医院ではなく、薬局で薬を受け取る院外処方が一般的になりました。医薬分業体制というのは、病院は患者の診療に専念して、薬の処方は専門家である薬剤師に任せようという体制です。それぞれが、専門分野に専念することで、医療全体の質の向上を図るのが目的です。このような体制が進められたことで、薬剤師の役割の重要性は、それまでよりも格段に高くなりました。

 

調剤薬局に勤務する薬剤師の仕事は、医師が患者の病気や症状に合わせて発行した処方箋の指示にしたがって薬を処方することに加えて、その薬の副作用などや飲み方の注意点を伝えること、またお薬手帳などを活用して、他の薬との飲み合わせで、副作用や相互作用が発生するものがないかなどのチェックも重要な仕事です。また薬剤師からみて処方に不明なやおかしな点があれば、処方箋を発行した医師に直接問い合わせることも必要です。そのようなチェック体制をしくことで、患者により安全に薬を提供できるようにしています。

 

調剤薬局の薬剤師は、全国的に不足が続いています。病院や診療所があるところのほとんどには、近くに調剤薬局が存在し、また大きな医療機関であれば、数件から十数件の門前薬局があることも珍しくありません。そしてその数は、まだまだ増えています。また一言で調剤薬局といっても、その経営はチェーン店によるものから、個人経営のものまであります。したがって勤務条件などは、その経営形態によって大きく変わってきます。

 

最近では24時間対応の調剤薬局もありますが、そのほとんどは、主に処方箋を受け付けている医療機関の外来診療時間に合わせて営業しているので、勤務時間は安定しています。そして日曜日や祝日の出勤もほぼないといって良いでしょう。そういう面から見れば、病院の薬局勤務などよりは、規則的で働きやすい職場と言えるでしょう。

 

しかし前述のとおり、その勤務条件はけっこう幅広いので、転職を考えるのならば、薬剤師専門の転職エージェントなどを活用して、しっかりと事前調査をしたほうが良いでしょう。

 

薬剤師サイトおすすめランキング




調剤薬局で働く/薬剤師パート募集関連ページ

クリニックで働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
製薬会社で働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
病院で働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
ドラッグストアで働く
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
漢方薬剤師の仕事
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
登録販売者の仕事
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
土日休みの仕事
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。