薬剤師の派遣社員として働くメリットとは

薬剤師資格をお持ちの方、派遣社員で働くメリット知っていますか?

薬剤師の資格を持っている方は、薬局や病院に正社員として勤めたり、パートやアルバイトで勤務するという方法もあるかと思いますが、派遣社員として働くという選択肢もあります。「え?派遣なんて自由はきかないし不安定で心配なんだけど。」と思う方もいるかもしれませんが、派遣社員として働くことのメリットは意外と多いのです。あまり知られていない、薬剤師の派遣社員として働くメリットをご紹介します。薬剤師として仕事を探しているかたは是非参考にしてください。

 

雇用は安定している

最近は、「派遣社員」というだけで、雇用が不安定であると思われがちです。たしかに、業界によってはそうであるかもしれませんが、薬剤師に関してはそのような心配は必要ありません。まず、全国にある多くの薬局やドラッグストアでは、今も薬剤師不足の状況が続いているので、常に雇用が安定しています。

 

また、企業側から見れば、派遣社員というのは、経営環境の変化によって契約を打ち切ったり増員したり、業務の繁閑時期に合わせて人数を柔軟に変えることができるため、多くのメリットがあります。また、アルバイトよりも雇用期間が長く比較的安定した雇用ができる派遣社員は、人材教育などのコストや時間を考えるとより優位になります。それゆえに、派遣会社や派遣社員に高い費用や給与を払っても、正社員やアルバイトでなく派遣社員を雇用したいというニーズが非常に多くあるのです。

 

勤務形態の選択肢が広い

派遣社員として働く一番のメリットは、好きな勤務形態を自分で選べるということです。自分のライフスタイルやライフステージ、あるいは求めるワーキングスタイルに合わせて、都合良く決めることができます。具体的には、まず、勤務する曜日、勤務時間を選ぶことができます。子育てや家族の介護をしている方や、仕事もプライベートも充実させていきたいという方に最適です。

 

また、働く期間を選べるメリットもあります。正社員になってしまうと、就職したら定年まで働くというのが現在の日本では一般的ですが、派遣社員なら、短期から長期まで、都合に合わせて選ぶことができます。家族の都合で引っ越しが決まっているとか、子供を保育園に預ける期間だけ働きたいとか、そういった希望にもぴったりの仕事を見つけることができるのです。

 

経験の幅を広げられる

派遣社員として働く場合、派遣された先の企業との契約期間が終わると、次はまた別の派遣先企業へ派遣されます。そのように、あちこちの会社で働くことができるため、正社員として一つの企業で定年まで働くよりも、多くの職場や業務を経験することが可能です。企業によって、経営方針や実際の仕事の仕方なども異なるので、多くの経験を積めることは、キャリアアップに直結します。

 

パートやアルバイトよりも高時給

@で説明したように、派遣社員はアルバイトやパートよりもニーズが高いので、給与も高くなります。派遣社員の場合、給与は時給制で、薬剤師資格を持っていると、時給2000円以上といった求人も多くあります。

 

残業が少ない

正社員の場合、残業があることも多いですが、派遣社員は正社員にくらべ残業が少ないことも大きなメリットです。あらかじめ決められた業務時間の勤務が終われば、すぐに退社できることがほとんどです。家事や育児との両立や、プライベートな時間を大事にしたいと考える方には、残業の少ない派遣社員は魅力的です。
また、ほとんどの派遣会社では、一定期間勤務を続ければ有給休暇を取ることも可能なので、ご心配なく。

 

派遣会社の福利厚生や研修制度を利用できる

派遣社員の場合、派遣先の企業の福利厚生サービスや研修制度などを利用することはできません。なぜなら、その派遣先企業と直接の雇用契約を結んでいるのではないからです。しかし、派遣社員はそういったサービスを全く受けられないかというと、そうではありません。最近は、派遣元となる派遣会社自体が、派遣社員のための充実した福利厚生サービスや研修制度を持っていることが多くなっています。派遣社員の場合は、そのサービスを受けることができるのです。

 

もともと、派遣社員は、プライベートも仕事も充実させたいと考えている人が多いので、派遣会社の福利厚生サービスは、様々な施設や飲食店などの利用券、割引券や、キャリアアップや趣味のためのスクールに通うための補助金など、非常に嬉しい特典が数多く用意されている傾向があります。
小さな薬局などに勤める場合などは、正社員よりも派遣社員の方が充実した福利厚生サービスを受けられるといった事例もあるほどです。

 

仕事を辞める際のトラブルや気苦労が無い

正社員の場合、自己都合で会社を辞めるとなると、上司にどう言おうか、気まずい雰囲気にならないか、などと悩むこともありますが、派遣社員の場合はそんな心配がいりません。もし派遣先の企業での仕事を辞めたいと思ったら、職場の上司などに直接交渉する必要はないのです。そのような時は、派遣元の派遣会社に、次の契約更新はしないと伝えるだけでいいのです。その後の派遣先企業との面倒なやり取りは、全て派遣会社が行ってくれます。契約期間まで仕事をすれば、終了時点でスムーズに退職できます。

薬剤師サイトおすすめランキング




薬剤師の派遣社員として働くメリット/薬剤師パート募集関連ページ

薬剤師の転職
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師の転職活動の進め方
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師転職の転職サイト選び
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師正社員のメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師正社員のデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師アルバイトのメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師アルバイトのデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師派遣社員のデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
調剤薬局と製薬会社
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師のお給料
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師の再就職
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
円満退職をするには
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
実務経験がなくても高収入
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師転職Q&A
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。