薬剤師の派遣社員で働くデメリットにはどのようなものがあるのか

薬剤師の派遣社員で働くデメリット

薬剤師の派遣社員は少なからずデメリットがあります。デメリットとなる要因には大きく分けて二つあり、一つは契約会社に関係するものともう一つは給料に関するものです。

 

まずは契約会社に関係するものを二つ紹介します。一つ目は契約が更新されるかどうかわからないということです。派遣会社というのは派遣先と派遣契約を交わして契約が成立した場所に派遣社員をおくります。なので一回目に行った場所が自分のどんなに気に入って場所でもそこにとどまることができるかどうかは派遣会社と派遣先との契約でしか決めることができません。しかし逆に考えれば働きたくない会社の場合は一定期間だけでいいという考えもできますのでこれは人によって受ける印象が違うと思います。またどうしてもその企業で働きたい場合は派遣先の上司と相談して正社員として登用してもらうのケースもあったみたいなのでこれを実践してみるという方法もあります。

 

二つ目は契約期間中はやめることができないということです。これは一つ目の逆で働きたくない会社であっても契約を結んだからには期間中は働かなくてはいけません。これは派遣会社と派遣先によって決められた契約があり、その信用関係にかかわってくるので、派遣会社からも派遣先からも許されるケースはないといえます。しかし作業内容がとても多い場合であったり、精神的な攻撃(例えばパワハラやセクハラ)などがあった場合は相談したうえで契約を破棄することができます。

 

次に給与に関する問題です。これには三つのデメリットが挙げられます。一つ目は昇給制度がないということです。派遣は契約に基づいて行われるのでどんなに頑張っても昇給があるということは稀ですし、仮にあったとしても微々たるものです。なので自分のスキルが高いと思う人は正社員のほうが稼ぐことができる場合もありますが、これからスキルアップを目指す方には高い給料で様々な経験ができるという魅力があります。

 

二つ目にボーナスがないということです。これも派遣契約で定められているので必然的にボーナスは存在しませんので企業によっては正社員のほうが圧倒的に多い給料になっている場合もあります。

 

三つ目は業務内容が企業によって違うということです。これは派遣先の企業の派遣社員の運用方法は特に決まっていないので、派遣先の運用方針によって大きく違ってきます。ある企業では正社員と全く同じ作業をさせられる所もあるかと思えば、派遣社員用の作業があり、正社員と比較して楽な場合があります。しかしこれは派遣社員それぞれの考え方にもかかわってきます。例えば楽な作業をしたい人は派遣社員用の作業がある所がいいでしょうし、やりがいを感じるために派遣社員をしている人は正社員と同じほうがいい場合もありますので、人の価値観としか言いようがありません。

 

最終的に見て給料のことを考えると自分の能力が高い人は正社員として働いたほうが良さそうですが、逆にスキルがまだ身に付いていない人は派遣社員として働いたほうが給料は高そうです。しかしこれも一概にはいえませんので自分が経験してみることが一番だと思います。

 

・薬剤師の派遣社員として働くのがおすすめな方
薬剤師の派遣社員として働くのにぴったりである人にはいくつか特徴があります。一つ目は働く時間や曜日などの都合がある人です。子育て中であったりすると、時間や曜日が定まってしまいます。しかし派遣社員であれば契約さえしっかりしておけば自分の用事にあわせて仕事をすることができます。さらに契約時に期間を決めておくことで、自分の働きたい期間だけ働くということができるので長期的に働きたいわけではない人にもおすすめです。

 

二つ目はいろいろな職場で業務を経験してスキルアップしたい人です。正社員として就職してもある程度のスキルアップはできますが、複数の企業で経験を重ねることで、いろんな手法や技術を手に入れることができるうえに会社ごとの雰囲気や環境も見ることができます。なので就職先をどうしようか悩んでいる人やいろんな会社の作業方法を習得したい方は派遣社員という選択もありだと思います。

 

最後に企業の状態に左右されたくない人です。企業によっては残業が多かったり、賃金の変動があります。派遣社員なら賃金が増えることはないですが、逆に減ることもありませんので、安定した収入を得たい人には最適です。

 

薬剤師の中では女性の人がたくさんいるので、育児や出産といった子供に関することもあり、期間や出勤日を決めることができる派遣社員を選択している人も多くなっています。派遣社員というと何かと悪いイメージがありますが、薬剤師の場合は全体の薬剤師の数が不足しているので、他の職業の派遣社員と比較しても、雇用問題が発生しにくいです。なのでこれらの特徴にあてはまっているという人は積極的に派遣社員という選択肢を選んでみてもいいのではないでしょうか。

薬剤師サイトおすすめランキング




薬剤師の派遣社員で働くデメリット/薬剤師パート募集関連ページ

薬剤師の転職
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師の転職活動の進め方
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師転職の転職サイト選び
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師正社員のメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師正社員のデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師アルバイトのメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師アルバイトのデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師派遣社員のメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
調剤薬局と製薬会社
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師のお給料
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師の再就職
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
円満退職をするには
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
実務経験がなくても高収入
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師転職Q&A
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。