職場を円満にさるために心がけておきたいこと

円満退職をするには

薬剤師が転職する理由はさまざまです。中にはもちろん、今の職場に不満がある、働きづらい、具体的にトラブルがある、といった場合もあるのではないかと思います。ケースによっては、あまりやめると言い出しにくい雰囲気がある場合もあります。けれども、立つ鳥あとをにごさずというように、円満に退社をすることは、自分自身が次の職場で気持ちよく働くための1ステップでもあります。ここでは、薬剤師が転職する際の「退職」についてみていきましょう。

 

転職を決めたら、当然退職をするということを今の職場へ伝えなければなりません。法律上は2週間前でいいとのことですし、雇用の種類によっては、それこそ3日前でも退職することはできます。けれども、普通は最低でも1ヶ月前、もっと前に転職が決まったのなら、採用が確定したらすぐに、上司に伝えたいものです。なぜなら、退職について申し入れる=退職が正式に決まる、ということではないからです。正社員が退職する際には、退職届を提出するのですが、退職届を提出してから、実際に退職できるまでの期間は、「就業規則に従って決められている期間 引き継ぎのためや人員確保のためにもう少しのばしてほしいといった職場側の希望とあなたの都合の交渉結果」となります。

 

どんなに大きなチェーンの調剤薬局やドラッグストアに勤めていたとしても、薬剤師は、各店舗でみたらあまり人数が多くない職場で働いていることが多いと思います。退職者が出ることを考えて余分に雇用しているようなことは今の時代めったにないと思いますから、あなたが急にやめることで、運営自体が困難になってしまう、ということもあるかもしれません。そのため、円満退社には「できるだけ早く退職の意志を伝える」ということが必要なのです。

 

とはいえ、採用先に迷惑がかかってしまうほど退職日を伸ばすのは感心しません。スケジューリングや仕事の引き継ぎは個々の状況でかわってきますので、あらかじめ転職支援のコンサルタントとよく相談しておくといいでしょう。支援サービスのスタッフは転職のプロですから、このあたりのことも知識が豊富です。病院や製薬会社は横つながりもあります。円満とはいえない転職を繰り返すようなことになると、あなた自身の薬剤師としての経歴に傷がつく可能性だってあるのです。

薬剤師サイトおすすめランキング




薬剤師の転職、円満退職をするには/薬剤師パート募集関連ページ

薬剤師の転職
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師の転職活動の進め方
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師転職の転職サイト選び
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師正社員のメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師正社員のデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師アルバイトのメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師アルバイトのデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師派遣社員のメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師派遣社員のデメリット
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
調剤薬局と製薬会社
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師のお給料
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師の再就職
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
実務経験がなくても高収入
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。
薬剤師転職Q&A
正社員となって働くには、時間がない。そんな薬剤師さんの希望に合ったパートやアルバイトの仕事探しを応援します。